ポテンショスタット

シングルチャンネル・ポテンショ/ガルバノスタット

PalmSens 4

持ち運びできる小型ポテンショスタット

当社の主力機器であるPalmSens4は、USBおよびバッテリー駆動のポテンショスタット、ガルバノスタット、およびオプションの電気化学インピーダンス分光法(EIS)用の周波数応答アナライザー(FRA)です。

PalmSens4のポテンシャル範囲は広く(-5Vから5Vまたは-10Vから10V)、電流範囲(100 pAから10 mA)で高解像度で低ノイズです。 経済的なPalmSens4は完全な実験装置ですが、そのコンパクトで頑丈な設計により、フィールドワークにも最適です。

・ ポータブル
・ 使いやすいソフトウェア
・ 経済的

EmStat 3

教育用、小型ポテンショスタット

EmStatは、研究グレードの機能を備えた小型で低コストのポテンショスタットです。 1 nAから100 mA(EmStat3)までのフルスケールの8つの電流範囲があり、最小分解能は1 pAです。 最も関連性の高い電気分析測定技術を提供します。 その価格により、教育目的で人気があります。

EmStat USB駆動ポテンショスタットは、市場で入手可能な最小の研究グレードの電気化学インターフェースです。デバイスはいろいろな用途に使われるポテンショスタットですが、アプリケーションでの組み込み使用にも非常に適しています。

 

EmStat 3 Blue

Bluetooth内蔵、USBおよびバッテリー駆動

EmStat Blueは、Bluetoothを内蔵した小型のUSBおよびバッテリー駆動のポテンショスタットです。 モバイルセンサーアプリケーションに最適です。

EmStat Blueは、研究グレードの機能を備えた小型で低コストのポテンショスタットです。 1 nAから100 mA(EmStat3 + Blue)までのフルスケールの8つの電流範囲があり、最小分解能は1 pAです。 最も関連性の高い電気分析測定技術を提供し、PSTraceソフトウェアまたはPStouch for Androidで使用されます。

 

 

Sensit Smart

世界最小、即使用できるポテンショスタット

Sensit Smartは、市場で入手可能な世界最小のすぐに使えるポテンシオスタットです。 Sensit Smartは、スマートフォンまたはタブレットに直接挿入して、AndroidアプリPStouchを介して制御できます。 USB-Cメス-USB-Aケーブルを使用して、Sensit SmartをPCのクラシックUSBポートに接続し、PCソフトウェアPSTraceを介してSensit Smartを制御できます。

Sensit Smartは、サイクリックボルタンメトリー、方形波ボルタンメトリー、インピーダンス分光法(FRA / EIS)など、最も一般的な電気化学的手法をサポートしています。

Sensit BT

ハンドヘルド、ワイヤレス・デュアルチャネル

Sensit BTは、電気化学センサーアプリケーションに最適です。 Sensit BTはBluetooth経由でスマートフォンまたはタブレットに接続し、AndroidアプリPStouchを介して制御されます。 USB-Cポートを使用してSensit BTを充電したり、PCのクラシックUSBポートに接続して、PCソフトウェアPSTraceを介してSensit BTを制御したりできます。

Sensit BTは、サイクリックボルタンメトリー、方形波ボルタンメトリー、インピーダンス分光法(FRA / EIS)など、最も一般的な電気化学的手法をサポートしています。

マルチチャンネル・ポテンショスタット

MultiPalmSens 4

マルチチャンネルポテンショスタット/ガルバノスタット/インピーダンスアナライザー

MultiPalmSens 4 は柔軟なマルチチャンネルポテンショスタット、ガルバノスタット、インピーダンスアナライザーであり、要件や予算に合わせて完全に調整できます。 MultiTraceソフトウェアを使用すると、各チャネルを個別または同時に使用したり、各チャネルで一連の自動タスクを実行したりできます。 各チャネルは、周辺機器を制御したり、温度やその他のアナログ信号を監視したりするための追加の補助ポートを提供します。

MultiEmStat 3

マルチチャンネルポテンショスタット、品質と高い生産性

MultiEmStatは、4、8、または12の独立したEmStatポテンショスタットを備えた多目的なマルチチャネルポテンショスタットです。 チャネルは、互いに独立して実験を実行できます。MultiEmStatは、単一のUSB接続で簡単に接続され、MultiTraceによって制御されます。 各ポテンショスタットには、8(EmStat3)または9(EmStat3 +)の電流範囲があります:1 nAから10 mA / 100 mA、最低電流範囲で1 pAの分解能で、最適な電流範囲を自動的に選択できます。

Emstat Pico

実証テスト・校正済、デュアルチャネル・ポテンショスタット

EmStat Picoは、プログラミングのスキルがなくても、独自の電気化学センサーを使用して電気化学測定を実行できる、実証済みのスタンドアロンポテンシオスタットモジュールです。

Analog Devices IncとPalmSensの共同開発により、ポテンショスタットに関する知識がなくても、この小さなデュアルチャネルモジュールをPCBに統合できます。

テスト済みで校正済みのモジュールは、30か国以上の100以上のOEM顧客に使用されています。 当社のネットワーク、経験、サポートにより、市場で最小のポテンショスタットモジュールを使用して開発時間を短縮し、成功を収めることができます。

 

マルチプレクサー内蔵ポテンショスタット / ソフトウェア・アクセサリー

EmStatMUX8-R2

マルチプレクサを統合、USB電源のポテンショスタット

EmStatMUX8-R2 は、複数の電極システムで測定を実行するために、1つの統合機器を形成するマルチプレクサと組み合わせることができます。 MUX8-R2を接続すると、2つまたは3つの電極セルタイプの最大8つの作用電極で構成されるアレイまたはその他のセットアップが可能です。さらにチャネルが必要な場合は、1つ以上のMUX-R2をEmStatMUXにスタックして、最大128チャネルを追加できます。

ポテンショスタットは、USBで制御されるだけでなく動力を与えられ、PSTraceで使用されます。MUXは、25ミリ秒/セルのレートで異なるセルをサンプリングできます。通常、メソッドはセルを切り替えるために終了する必要がありますが、セルごとの高速サンプリングにより、時間に依存するテクニックを測定することができます。例えば、実質的に同時のクロノアンペロメトリー。PSTraceのスクリプトウィンドウを使用して、各チャネルで異なる実験を実行することもできます。

ソフトウェア

腐食研究 検査支援 環境 食品分野で活用

ソフトウェアはユーザーと連携するように設計されており、多くの有益なフィードバックを提供し、該当する場合にのみオプションと機能を利用可能にします。 これにより、さまざまなバックグラウンドとスキルを持つユーザーが、機器を最大限に活用することができます。

PSTrace
シングルチャネル機器用のWindowsソフトウェア(マルチプレクサも含む)。 PSTraceソフトウェアは、PalmSens、Emstat、およびEmstatMUX機器に標準装備されています。 このソフトウェアは、すべての技術とデバイス機能のサポートを提供します。 PSTraceは、適用可能なコントロールのみを表示するスムーズでシンプルなインターフェイスを備えており、すべてのレベルのユーザーの経験に適しています。

MultiTrace
マルチチャンネル機器用のWindowsソフトウェア。 MultiTrace電気化学ソフトウェアは、マルチチャンネル機器の個々のポテンショスタットおよびポリポテンショスタットの個々の作用電極を完全に制御します。

アンドロイド用PStouch
PStouchは、すべてのPalmSensおよびEmStatポテンショスタットで使用できるAndroidデバイス用のアプリです。 PStouchは、USBを介して直接、またはPalmSens Bluetoothドングルを使用してワイヤレスでポテンショスタットと通信します。 Bluetoothドングルは、古いPalmSensと最新のPalmSensで使用できます。

PalmSens SDK

Visual Studio、Matlab、またはLabVIEWでEmStatおよびPalmSens機器用の独自のソフトウェアを開発できるライブラリとサンプルのセットです。

アクセサリー

電気化学ワークステーションを拡張

マルチプレクサ

異なるセルを切り替えることで、最大8つの電気化学セルで単一のPalmSensまたはEmStat Blueを使用できます。効率を上げるための素晴らしい方法です。単一のPalmSensまたはEmStat Blueを使用することで、マルチプレクサによって複数の作用電極またはセンサーアレイを操作できます。マルチプレクサはミリ秒の範囲で作用電極を切り替えます。マルチプレクサには2つのバージョンがあります。

差動電位計アンプ

電位差の変化を拡大して監視できます。PalmSens差動電位計アンプ(DEA)は、いろいろな用途に使われる入力アンプです。 PalmSensの補助ポートへの差動入力および単一出力を備えた変動する電圧アンプとして使用できます。 PalmSensのD-Subポートと信号入力用の2つの2 mmバナナソケットで簡単に接続できます。

ケーブル

仕組みの重要な部分です。これは、WE、CE、REおよびポテンショスタットへのコネクター(LEMOタイプ)付きのワニ口クリップ(赤、黒、青、緑)を含むグランド用の2 mmバナナコネクタ付きの標準センサーケーブルです。 通常、このケーブルはPalmSens4の購入品に含まれています。TRIADプラグにはネジ山があるため、LEMOとTRIADプラグ、ソケットは簡単に区別できます。 PalmSens4には、この5ピンLEMOプラグが必要です。

センサー

複数の電極メーカーからさまざまな電極設計を提供しています。スクリーン印刷電極、薄膜電極、電極アレイ、または単純な古典的な電極などを見つけることができます。